7/2(金)[オンライン]東南アジア・台湾における医療機器業界及び法規制セミナー

■サブタイトル
動きはじめたアジアの医療機器規制

■本講座のポイント
経済が成長するアジアにおいて、医療水準も改善傾向にあります。
日本の医療機器メーカーにとって、東南アジアは将来が期待できる魅力的な市場です。
一方で、医療機器規制は複雑であり、その規制への対応が、進出していく上で不可欠となります。
特に2020年から、AMDD に関連し、いくつかの国で大きく動きがありました。

本講座では、東南アジア+台湾における医療機器業界の動向、法規制、提出書類の要件をご紹介いたします。

■主催
一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)

詳細・お申込みは下記です(外部サイト)
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1714/